整体師の技術

【うつ病の人って整体で良くなるの?】整体師が語るうつ病の方への施術について

こんにちは、なき整体院のオーナーです。

最近、施術を日々している中で時々、うつ病を患っている方の施術をします。

実は、うつ病ってわかるわけではないですが、なんとなく表情が固い、少し疲れている、などで精神的に疲れが溜まっている人はわかります。そして、心を開いてくれた方はうつ病をお持ちであると教えてくれます。

今日は、そんな心の病、うつ病を患っている方にどのような施術をしているのか、どんな思いでケアをしているかをお伝えします。

整体でうつ病は良くなるの?

結論から「整体でうつ病は辛さを減らしていけます。」

人は、心と身体は大きく関係しています。心の不調があるときは身体にもなんらかの不調が起きやすいです。なので、身体から心にアプローチしていくことにより心身の辛さを楽にすることができると思います。

ただ、うつ病を治すには医療機関での治療が必要だと考えています。そもそもうつ病は脳のエネルギー不足による病です。

今日は整体師が思う、うつ病について詳しく語っていきます。

そもそもうつ病とは?

うつ病は、一言で説明するのはたいへん難しい病気ですが、脳のエネルギーが欠乏した状態です。それによって憂うつな気分やさまざまな意欲(食欲、睡眠欲、性欲など)の低下といった心理的症状が続くだけでなく、さまざまな身体的な自覚症状を伴うことも珍しくありません。
つまり、エネルギーの欠乏により、脳というシステム全体のトラブルが生じてしまっている状態と考えることができます。

参考文献 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト こころの耳

https://kokoro.mhlw.go.jp/about-depression/ad001/

様々なストレスや疲労が脳への影響してしまい、エネルギー不足を起こしてしまっている状態です。

実は、オーナーも過去にうつ病を経験していて完治するのに2年はかかりました。ちょうど上京したばかりだったので忙しかったのを覚えています。

そしてうつ病を治していくのにはものすごく辛く、暗黒の時代を過ごした経験があります。

うつ病の方は自律神経の乱れがある。

うつに限らず、健康体の方でも自律神経は乱れます。

人は、肉体的に疲れを感じるように心も疲れを感じていきます。あまりにも休めていない、強いストレスを感じていると自律神経が乱れていきます。

そもそも自律神経とは?

交感神経と副交感神経の2種類があり休む時と働く時のバランスを司っている神経です。

交感神経

興奮状態や緊張状態に優位になる神経を交感神経と言います。

主に、仕事中や運動中など体が動いている時に使われる神経です。

副交感神経

休めという指令や体がオフモードに優位になる神経です。

リラックス状態や睡眠時に優位になる神経です。

この二つが乱れてしまうと自律神経失調症になる。

この交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまうと、「だるい、眠れない、疲れがとれないなど、器官的症状として頭痛、動悸や息切れ、めまい、のぼせ、立ちくらみ、下痢や便秘、冷えなど多岐にわたります。」精神的症状として、情緒不安定、イライラや不安感、うつなどの症状が現れることもあります。

参考文献 厚生労働省やe-ヘルスネット

施術家はうつ病と闘っている方へ全力でサポートをしている。

整体師はうつ病の方に全力でサポートしています。少なくとも私は全力です。

なぜならば、私はうつ病を経験していますし、あの辛さはとても苦しいのも知っています。

だからこそ、手技にも気持ちが入りますし、どうすればうつ病を患っている方が少しでも笑顔になれるか、気持ちを楽にさせてあげられるか必死です。

さて、私が乱れた自律神経を整えるためにどのような手技を入れているかをお伝えします。

頭部、頸部 背骨 骨盤の歪みを取る。

頭蓋骨は頭にある骨で脳を守るためにも大事な役割があります。

この頭蓋骨ですが、縫合と呼ばれる骨の割れ目があります。この縫合の動きをよくすることにより自律神経にも作用します。

頸部の手技も入れます。よくある瞬間圧「アジャストメント」よりも持続圧「モビリゼーション」でゆっくりと動かします。

瞬間圧よりも持続圧で動かしてみる。ことをお勧めします。そうすることにより、体への影響もなく安全に安心して調整できます。

あとは、頭まわりにある筋肉を緩めることにより肩こり、緊張も緩めることができます。

肩や首周りの筋緊張をほぐしていく。

そして筋肉も首、方周りをほぐしていき肩周りの緊張を取っていくことが重要です。

人は、緊張状態だと肩が上がりやすい傾向になるのでその逆の動きをするためにも肩の緊張を取ります。そうすることにより身体の辛さから心へアプローチしていき、辛さを心身共に減らしていきます。

共感や聞く方に徹底している。

うつ病を患っている方に「アドバイス、意見を言うなど」はあまりいい結果になったことがないです。

なぜならば、心の疲労で苦しんでいる状態なので何も受け入れにくい状態になっている可能性が多いからです。だからこそ、話を聞く、共感してあげることが大事です。

私の体験談ですが、頑張れと言われてこれ以上何も頑張ればいいのかわからなくなってしまった経験があります。

うつ病の方はお辛い中、必死に生きようとしている最中です。

うつ病の方は病気と戦って苦しい中必死に生きようとしています。どんなにネガティブな状況になっても体調が悪くても呼吸をやめていないのは事実です。

心が疲れてしまって何もしたくなくなることはあると思いますが、そんな時こそ一度ゆっくりと休養をとる、整体で身体を整えて身体の不調を減らしていくこと。それがまずは大事だと思っています。

生きていくことを諦めずに今もうつ病と戦っている人に私はサポートをしていきたいです。そしていつかはできる完治を目指して一緒に戦っていきます。

整体でのケアも大事ですが、強い身体つくりも大事!!

整体師の私が思ううつ病について話していきましたが、整体の施術も大事ですが、強い身体作りも大事になります。

そこで私がお勧めする整体とトレーニングに関するお勧めのサロン、ジムをお伝えします。

痛みや不調を抱えている方専門のパーソナルトレーニングジム


「理学療法士」×「骨格矯正」×「運動」で病院や整体で治らなかった「肩こり、腰痛、猫背」などの身体の不調を解消し「骨格矯正と運動」のセットで身体のバランスを整えることで骨格から美しく正しく動ける身体が手に入る完全プライベートパーソナルジムです。

「痛みや不調をお持ちの方のために痛みを取りながら、無理のない健康的な筋力アップや身体づくりができる」「病院で行うリハビリのトレーニング、そして、その先の姿勢改善などの美しい身体作りまでを一括で行える」国家資格保持者である理学療法士が医学的な観点から運動プログラムを作成し、身体のバランスを整えることで、正しい筋肉の使い方を覚え、痛みの出ない楽に動ける身体が手に入る。

チケット制で通いやすい!整体併設のパーソナルジムVIBRUN

このジムでは整体と併設しているので施術と体を作るのにいいパーソナルジムです。

通いやすいように回数券なので体調が悪いときとか自分の休みたい時に休めてやりたい時に始められます。

・整体併設でボディケアも受けられるパーソナルジム
・『看護師トレーナー×スポーツトレーナー』の独自メソッド
・ペアのお客様に対してトレーナー2名が担当するペアパーソナルトレーニング
・ブライダルダイエットに特化したダイエットプラン
・コースは期間ではなく有効期限の無い回数券なので不定期や長期間でも通いやすい
・全コース無料レンタルとドリンクサービス付きで手ぶら利用が出来る
・8回コースから始められる
・無理な食事制限をしない健康的な食事指導

co-nect(コネクト)|ストレッチジムの新規体験

もみほぐし・ストレッチ・トレーニングを1つの場所でできる「オールインワンアプローチ」を行っているストレッチジムです。
整体やマッサージ店では解消されなかった体の不調を3つを組み合わせることで解消します。
マンツーマンボディメンテナンス体験3,000円(税込)/60分(初回体験限定価格)
都度払いで通うことが可能なので、お忙しい方でも無理のない範囲で通うことができます。
有効期限なしの回数券を使えば、お得に通うことができます。

1回→6,578円/60分
5回回数券→29,601円(5,920円/60分×5)
10回回数券→59,202円(5,920円/60分×10+30分)
※すべて税込です。
※10回分回数券をご購入いただくと30分の無料券がついてきます。

この3つは身体のケアとジムでの体つくりができるのでより、効果がありそうと思い、紹介してみました。ですがお近くの整体サロンなどでの施術も効果はあると思いますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

-整体師の技術