ご挨拶

【ご挨拶】なき整体院のブログへようこそ

はじめに

こんにちは、なき整体院のオーナーです。

このサイトでは近い未来整体で開業したいオーナーがお店を作る前にネット上に開業しようと思いとりあえず作ったブログです。

お店を作るには資産が必要だし、家賃も必要です。整体で独立するにしても来店者が必要ですので、かなりのハイリスクになってしまいます。

そんな中思い立ったことそれは、「ネット上にお店を作るところから始めればよくね?」です。

SNSやブログを通じてこのなき整体院を知ってもらう為に始めました。

オーナーってどんな人?

オーナーは整体業のサラリーマンです。

私は、チェーン店の整体サロンで働いているサラリーマンです。

元々は飲食店の現場で働いていましたが、「独立するのに飲食ってコストかかりすぎでしょ!」そう思い一人でやるには何が一番自分にあっているかを考えました。

そんな中、いつもいく整体サロンで施術を受けている時にふと思ったこと、それは整体って在庫も人件費も少なくて済むからいいなぁでした。

技術さえあれば人々を笑顔にできる仕事でこれからの未来なくなることがなさそうだったから「これは一度やってみるか!」そう思い整体の業界に入りました。

どうやって技術を付けたかそれは、整体の学校へ通いました。

何をするにしても最低限は衣食住を確保する必要性があります。

なので仕事をしながら整体の分野に触れていこうと思い、働きながら休日を使って整体の学校へ通っていました。

ちょうど、ボーナスがたくさん入ったのでそれを使って入学金を支払い、白衣や教科書を買い込んだのを覚えています。「これこそ自己投資だ。」そんな気持ちの中、20代前半を遊びもせずに仕事と整体の勉強のために過ごしました。

週休2日を使い、朝から夜まで勉強をしてやっとの思いで卒業しました。専門学校でも大学でもないスクールなので結構自由が効いたのを覚えています。

独立をする前にまずは現場を経験してみよう!

整体を始める理由が独立開業です。なのでまずはその業界に入り込み整体サロンで社員として働くことを決意しました。

実際、勇気は行ったし、新卒から3年間務めていた会社にかなり引き止められました。

当時はコロナショックで経済は落ち込んでました。「絶対、うまくいかないし、転職するには危険だ。まだうちの会社でいた方がいい」今考えてみるととても愛のある上司でした。でも、私は勇気を出して引き止めを断り整体サロンに転職しました。

整体の世界に飛び込む前に捨てた故郷

全国転勤がある整体サロンへ入社したので故郷から出て行くことを決意して私は大阪の地へ引っ越しました。

引っ越しをするときの所持金は150万くらいの貯金でしたが、何かのために節約をしよう。そう思い、身一つで引っ越しをしました。

必要なものは現地で調達したらいい。家も家具家電付きの賃貸を探したので引っ越してすぐでも何も困ることはありませんでした。

あの時、故郷を出たのは正解だったと今でも思っています。

今後の目標

今は、実際に整体院はないですが、いつかは実際に整体サロンを開業していきサラリーマンから独立をしたいです。

そのために、なき整体院をある整体院に変えていかなければなりません。

ネット上に整体をオープンしていっても実際に施術ができるまでがまずは目標です。

ネット上で知名度を上げていき、最初は自宅や出張もしくはレンタルサロンなどを借りて開業していき、いずれは自分の店を持つことを目標とします。

サラリーマンから経営者へ、オーナーの熱い戦いが今始まる!

今後の活躍にご期待ください。

-ご挨拶